関ジャニ∞ 沖縄ロケ地めぐり

妹との沖縄旅行。

そんな家族旅行の中にオタク活動を盛り込ませていただきました!

 


f:id:ysd911ykym:20171027155441j:image

 

アルバム「ジャム」の特典映像

「今」「青春のすべて」各MV

「エイターテイメント ジャム」のツアーパンフ

このそれぞれの撮影場所にお邪魔しました。

 

大きく二つのロケ地で撮影されています。

 

1、ナンマムイネイチャーリゾート

 
f:id:ysd911ykym:20171027151901j:image

こちらは

「特典映像」だと後半

「今」のハンバーガーカフェ、2番ABメロ、Cメロ、BBQシーン

ジャムの時のインフィニティサイトトップ写真


f:id:ysd911ykym:20171027151931j:image

 

☆実際伺った際に思った注意点

ネット上で見かけた情報に見学可とあったので平日の昼ごろにノーアポで伺いました。

すみません。これが良くなかったみたいで、フロントなどに施設の方がおられず、途中までふらふら中を勝手に散策してしまいました。もし行く予定の日がきまったら見学の旨を電話しておいたほうが良いかと思います。

幸い、途中で施設の方とお会いできて許可をいただきました。

www.nanmamui.com

 


f:id:ysd911ykym:20171027152028j:image
f:id:ysd911ykym:20171027152112j:image

 

f:id:ysd911ykym:20171027152212j:image
f:id:ysd911ykym:20171027152241j:image


f:id:ysd911ykym:20171027152309j:image

 

2、屋我地ビーチ

こちらは

「特典映像」前半

「今」1番サビ

「青春のすべて」夏シーン全般、ラストの小島

「ツアーパンフレット」

 
f:id:ysd911ykym:20171027152334j:image

 

青春のすべてのラスト

この海に出来る道、ここに凄く行きたくて、

しかし、残念ながら行ったときは潮が満ちていて

道はなく、渡れず・・・。

満ちひきを調べていくと良いかも!!

あと、ここはビーチだけでなくパンフレットの

「Answer」の切り株や、「ノスタルジア」の階段などもあり、

かなりの撮影スポットです!!!

ここだけで一時間半くらい使ってしまいました。

潮がひいていて道を渡れたら更に時間が必要かもです。

☆沖縄に行く直前にやっとこのビーチを紹介している方をツイッターで見つけて、その方から教えて頂いた注意点です!!

・潮の満ちひき

・入場料、駐車料がかかる(大人1人600円、車1台600円)

・島へ渡る際は小石が多いのでビーチ用の靴又はサンダルがあると良い

yagaji-beach.com

 


f:id:ysd911ykym:20171027152528j:image
f:id:ysd911ykym:20171027152540j:image


f:id:ysd911ykym:20171027152602j:image
f:id:ysd911ykym:20171027152621j:image

 

☆番外編☆

特典映像で4人がそばを食べに行ったお店

tabelog.com

 

距離感はこんな感じです。


f:id:ysd911ykym:20171027152658j:image

 

こちらは結構行かれているレポをお見かけしますね。

 

☆さらに番外編

月曜から夜ふかしで紹介されたアセロラやさん

アセローラフレッシュ|OKINAWAN ACEROLA

 
f:id:ysd911ykym:20171027152740j:image
f:id:ysd911ykym:20171027152800j:image

こちらの距離感はこんなん


f:id:ysd911ykym:20171027152830j:image

 

我々は朝一で美ら海水族館へ行き、

そこから30分ほどでアセローラフレッシュ

更にそこから30~40分で屋我地ビーチ付近に到着しました。

 

場所と距離感、時間の使い方など

参考になれば嬉しいです!!

Berryz工房ヲタクが関ジャニ∞を好きになったら。。

まず、タイトル通り私はハロープロジェクト所属のBerryz工房ファン、通称ベリヲタです。

2015年活動休止となり、今では個々に活躍している彼女たちをわずかな時間ですが熱烈に追いかけていました。

 

そんな私が最近、ジャニーズさんの関ジャニ∞さんに嵌まりました。

 

嵌まってからまだ一年も経っていないのですが、彼らを見ていると不意にBerryz工房のことを思い出す瞬間があります。

この記事はそんなふとした瞬間をまとめてみようと思い書き始めたものです。

ですので、もしかしたら双方のファンの方には「一緒にすんなし」「違うから」と思われることもあるかもしれませんが、

一ファンの思いつき、勝手に思っている事と割りきって頂ければと思います。

 

まず、この二組の共通点がめっちゃあるよ!と教えてもらったのはベリが10周年を迎える2014年のことでした。

ベリヲタだった私は日々TwitterBerryz工房ハッシュタグを追っていました。

そんな折、流れてきたのがこのまとめ

 

[個性派]関ジャニ∞とBerryz工房の意外な共通点[アイドル] - NAVER まとめ

(このまとめ作った方とお友達になりたい…)

 

ここからはこちらのまとめには載っていない作者自身が思う共通点を書いて行きたいと思います!!

 

【グループについて】

・年子グループ

Berryz工房(以下B:91年生まれから94年生まれの4学年で編成されている

関ジャニ∞(以下K:81年生まれから85年生まれで編成されている(学年でいうと1つ空く)

 

・個性派、バラバラ、凸凹とよく表現される。

(これが二組に嵌まった理由かもしれません。)

 

・リーダー不在

Berryz工房は最年長がキャプテンと言われているが、決定権など特に権限はない。

(そういえば、村上くんが先日番組中ですがキャプテン就任しましたね!)

 

【メンバー個々について】

・超色白なメンバー

・美形なのに爆笑すると豪快な笑い声

B:須藤茉麻

K:横山裕

(この二人、色白に加えてピンクのぽってりたらこ唇なんです。)

 

・全員のダンスのフォーメーションを瞬時に記憶出来る

B:清水佐紀

K:錦戸亮

(佐紀ちゃんの記憶力はすごいです。後述しますが、なにか特殊能力なのでは?と思っている。)

(錦戸くんのソースは失念しましたが、なにかで言っていた書いてあった記憶があります。)

 

・二人の歌唱メン、フロントマン

B:菅谷梨沙子夏焼雅

K:渋谷すばる錦戸亮

(どちらのグループもみんなに歌割りがあるが、圧倒的にソロパートが多い二人)

 

・おしゃれ番長と呼ばれるメンバー

B:夏焼雅

K:安田章大

(雅ちゃんハロプロのおしゃれ番長と言われていました。)

(安田くんは自己紹介ソングで歌われたり、他メンバーも認める安田流おしゃれを持っている(錦戸くんはそれをおしゃれとは認めていないようだが))

 

 ・ライブ中にファンと一緒に出来る持ちギャグ(?)がある

B:夏焼雅の「みやビーム」、嗣永桃子の「こゆビーム」

K:丸山隆平の「せーのーで、パーン!」

 

・バラエティーでキャラを確立し、グループに還元しようとするメンバー

B:嗣永桃子

K:村上信五

(二人ともバラエティーでは「アイドルなの?」と言うような扱いをうけることがしばしば。しかし、ファンは知っている。彼女、彼が素晴らしいアイドル性を持っていることを。実際にライブなどで彼女、彼を見ると驚く人が多い)

 

・ファンからファンサの神と言われている

B:清水佐紀

K:丸山隆平

(佐紀ちゃんの記憶力はすごい!リリースイベントなどでミニライブ→握手会があった場合、握手会で「(会場の)あの辺にいたでしょ」とか、「○回目だよね?」とこちらが勘違いしそうなほどのレスをくれる。武道館クラスでも把握してくれてる場合がある。神対応ゆえ、握手会人気がすごい)

(丸ちゃんのライブ中のファンサービスはすごい!私はまだ遠くから眺めることしか出来ない席にしか入ってないが、団扇に書かれたリクエストを見つけ次第片っ端からやっているのではないかとゆーくらいずっと客席を見てなにかしてくれている。)

 

・ふとした瞬間に等身にビビる

B:徳永千奈美

K:村上信五

(千奈美ハロプロきっての美脚の持ち主です。腰が高いのはもちろん、スラッとした健康的な脚。惚れ惚れします。)

 

・髪型、髪色でファンをざわざわさせる

B:菅谷梨沙子

K:安田章大

(りーちゃんは色々な重圧の反動なのか、一時期からド派手な髪色、ばっきばきのメイクをし始めるようになりました。リーゼントや、ジョルノジョバーナみたいな前髪。ライブはまさにりーちゃん前髪ガチャでした。)

(安田くんは過去の作品を見るたびに髪型が違う。。この夏のモジャモジャは安田髪ガチャ初体験の身としましてはだいぶ驚きました。。。)

 

・メンバーのお尻品評をする

・漫画大好き

B:須藤茉麻

K:丸山隆平

(茉麻はメンバーのお尻触り心地ランキングを発表しました。1位は雅ちゃん。細すぎたり、筋肉っぽくなく、いかに触り心地のよい素晴らしいお尻か熱弁する様子にはファンも困惑。。DVDマガジン35より)

(マルちゃんは最近すばるくんにべったりですね。すばるくんのお尻が好きと公言したり。)

 

・ファンから三馬鹿と呼ばれる学年がある

B:徳永千奈美須藤茉麻夏焼雅

K:横山裕渋谷すばる村上信五

(同じ年で同じ時からアイドルとして過ごしてきた三人。この三人でいるときの独特の空気感。好き。ベリの三馬鹿は真ん中世代、エイトの三馬鹿はお兄さん組。)

 

 

ここまで共通点をあげてきましたが、

ここだけは真逆!!と言う点を最後にあげて終わりたいと思います。

 

【後輩グループからの印象!!】

Berryz工房は見た目からか、そのキャリアの長さからか、「後輩に怖がられている」

ハロプロ所属のグループ合同で行われる大型ライブがあると、裏通路でBerryz工房が通ると後輩たちがサッと左右に道をあける、後輩たちが怖くて楽屋に挨拶に行けない、合同レッスンも怖くて話しかけれないなど。

対して関ジャニ∞は「親しみやすい先輩」とう印象。

社交的なメンバーが多いのも一因しているのかな?

 

そんなところも双方のカラーが出ていていとおしい。。。

 

またふと思ったら追記していきたい。

Berryz工房のわちゃわちゃの素晴らしさ、

関ジャニ∞のわちゃわちゃの素晴らしさ、

そして二組のライブの楽しさ、カッコよさ、可愛さ、歌声、まだまだ楽しみたいし広めたいし、共感してほしい❗

とゆーエゴの爆発した記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

みんな~!!オタク生活を~!

せーの、エンジョーイ!!🙌🙌🙌